• 本

痛くない死に方

出版社名 ブックマン社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-89308-873-4
4-89308-873-4
税込価格 1,080円
頁数・縦 165P 19cm

商品内容

要旨

がん、認知症、心不全、肺炎…2000人を看取った医師が明かす、今まで誰も言わなかった“痛くない”“苦しくない”人生の終わり方。

目次

第1章 大橋巨泉さんでも叶わなかった「痛くない最期」(用意周到だったはずの死の準備。しかし、思わぬ結末が…。)
第2章 平穏死、尊厳死、安楽死(欧米の安楽死。日本では犯罪?
日本はいいよね!自殺が許されているから!? ほか)
第3章 「長尾先生、思ったより楽に逝きました」…それが平穏死(がん終末期の場合
老衰の場合 ほか)
第4章 おさらい!平穏死10の条件(平穏死できない現実を知ろう
看取りの実績がある在宅医を探そう ほか)

著者紹介

長尾 和宏 (ナガオ カズヒロ)  
医学博士。医療法人社団裕和会理事長。長尾クリニック院長。一般社団法人日本尊厳死協会副理事長・関西支部長。日本慢性期医療協会理事。日本ホスピス在宅ケア研究会理事。全国在宅療養支援診療所連絡会理事。一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会理事。一般社団法人抗認知症薬の適量処方を実現する会代表理事。関西国際大学客員教授、東京医科大学客員教授。個人ブログ「Dr.和の町医者日記」は、人気ブログランキング医師部門ほぼ1位をキープ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)