• 本

洞窟ばか すきあらば、前人未踏の洞窟探検

出版社名 扶桑社
出版年月 2017年1月
ISBNコード 978-4-594-07625-2
4-594-07625-4
税込価格 1,512円
頁数・縦 239P 図版16P 19cm

商品内容

要旨

落石で骨折し片手で300メートルのロープをよじ登る。17cmの隙間があればもぐりこむ。排泄物はすべて持って帰る。ときに10日間以上洞窟に入りっぱなしのことも。何度死にかけても、見てみたい!!圧倒的な暗闇に広がる、美しくも恐ろしい世界。

目次

第1章 洞窟病、重症化する(なぜ洞窟を探検するのか?
いきなり冬山で登山デビュー―洞窟以前の紆余曲折 ほか)
第2章 計画性はゼロ?出たトコ勝負で突っ走る!(“危機一髪ばなし”にはこと欠かない
教えてほしけりゃ、俺から引き出せ!異色のガイド講習 ほか)
第3章 いかにして洞窟を探検するか?―吉田流洞窟探検術(動きたいときに動き、休みたいときに休む!
悩ましい「装備」と「寝場所」の問題 ほか)
第4章 洞窟探検の愉快な仲間たち(「JET」のきっかけは英会話学校!?
唯一無二の個性派揃いのガイド集団「CiaO!」 ほか)
第5章 オレは生涯、洞窟探検家(「冒険」と「探検」は似て非なるもの
洞窟からすべてを与えられた ほか)

著者紹介

吉田 勝次 (ヨシダ カツジ)  
1966年、大阪府生まれ。洞窟探検家。(有)勝建代表取締役、(社)日本ケイビング連盟会長。洞窟のプロガイドとして、テレビ番組での洞窟撮影、学術調査、研究機関からのサンプリング依頼、洞窟ガイド育成など、洞窟に関わることならすべて請け負う。洞窟をガイドする事業「地球探検社」、洞窟探検チーム「JET」、洞窟探検プロガイドチーム「CiaO!」主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)