• 本

「すぐやる人」と「やれない人」の習慣 高校時代の偏差値30台の勉強嫌いが自分を変えてケンブリッジに入学、活躍できた理由

出版社名 明日香出版社
出版年月 2017年1月
ISBNコード 978-4-7569-1876-5
4-7569-1876-X
税込価格 1,512円
頁数・縦 236P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

自分を動かす「仕組み」があれば、なまけ心、優柔不断、気乗りしないなど、撃退する!心理学に基づいた行動習慣。高校時代の偏差値30台の勉強嫌いが自分を変えてケンブリッジに入学、活躍できた理由。

目次

第1章 思考編
第2章 自分を動かす編
第3章 周囲を動かす編
第4章 感情マネジメント編
第5章 体調管理編
第6章 時間・目標管理編
第7章 行動編

おすすめコメント

本書は、テーマ別に二種類の相反するタイプを比較する「できる人/できない人」シリーズの最新刊。 ケンブリッジ大で心理学を学び、現在語学学校を経営しながら講演家としても活躍されている著者が、 いざという時に行動できるようになるための具体的な考え方や方法を紹介しています。    【すぐやる人は考えるために行動し、やれない人は行動するために考える。】 【すぐやる人は期限を自分で決め、やれない人は期限を守ろうとする。】 【すぐやる人はマネをすることをいとわず、やれない人はオリジナルにこだわる。】 等、ビジネスシーンから日常生活まで活用できる50のテーマを掲載。 著者自身の経験から導き出したメソッドは説得力があり、読了後「自分もやってみよう」 というモチベーションを与えてくれます。 自分を変えるためのきっかけやヒントがたくさん詰まった一冊。 ぜひ、立ち読みページからご一読ください。

著者紹介

塚本 亮 (ツカモト リョウ)  
1984年、京都生まれ。同志社大学卒業後、ケンブリッジ大学大学院修士課程修了(専攻は心理学)。偏差値30台、退学寸前の問題児から一念発起して、同志社大学経済学部に現役合格。その後ケンブリッジ大学で心理学を学び、帰国後、京都にてグローバルリーダー育成を専門とした「ジーエルアカデミア」を設立。心理学に基づいた指導法が注目され、国内外から指導依頼が殺到。学生から社会人までのべ150人以上の日本人をケンブリッジ大学、ロンドン大学をはじめとする海外のトップ大学・大学院に合格させている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)