• 本

世界の裏側がわかる宗教集中講座 ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教、神道、儒教

徳間文庫 い17−18

出版社名 徳間書店
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-19-894193-2
4-19-894193-9
税込価格 972円
頁数・縦 427P 15cm

商品内容

要旨

テロ、パレスチナ・イスラエル問題、アメリカの世界戦略、アジア情勢…。激動の現代を理解するために、日本人に決定的に欠けているのが宗教への理解だ。ユダヤ・キリスト・イスラム教を知ることで、世界を動かす裏の仕組みがわかる。仏教・神道・儒教を知ることで、アジアの中での日本の立ち位置がわかる。「本当の世界」を読み解くための必須知識を凝縮した井沢式宗教講座の決定版!

目次

第1章 ユダヤ・キリスト・イスラム 一神教の世界はこうなっている(ユダヤ教はこうして生まれた
キリスト教はこうして生まれた
イスラム教はこうして生まれた)
第2章 ユダヤ・キリスト・イスラム 一神教それぞれの言い分(キリスト教の言い分 代弁者パット・ロバートソン
ユダヤ教の言い分 代弁者ラビ・マーヴィン・トケイヤー
イスラム教の言い分 代弁者ムサ・モハメッド・オマール・サイート)
第3章 仏教集中講座(日本における仏教の変容)
第4章 神道集中講座(「和」と「穢れ」と「言霊」と―神道の無自覚な信徒たる日本人)
第5章 儒教集中講座(「儒教の毒」と儒教の国「中国・韓国・北朝鮮」)

おすすめコメント

テロ、パレスチナ・イスラエル問題、アメリカの世界戦略、アジア情勢……。激動の現代を理解するために、日本人に決定的に欠けているのが宗教への理解だ。ユダヤ・キリスト・イスラム教を知ることで、世界を動かす裏の仕組みがわかる。仏教・神道・儒教を知ることで、アジアの中での日本の立ち位置がわかる。「本当の世界」を読み解くための必須知識を凝縮した、井沢式宗教講座の決定版!

著者紹介

井沢 元彦 (イザワ モトヒコ)  
1954年2月1日、名古屋市生まれ。早稲田大学法学部卒。TBS入社後、報道局(政治部)記者時代に『猿丸幻視行』にて第26回江戸川乱歩賞を受賞。31歳で退社し、以後作家活動に専念(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)