• 本

マンガでわかる!林修の「話し方」の極意

出版社名 宝島社
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-8002-6127-4
4-8002-6127-9
税込価格 1,080円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

日本語のプロ林先生のコツがマンガでわかる!頼む、謝る、断る、褒める…「話す」ことは「聞く」ことである。そのまま使える実例フレーズ満載。

目次

プロローグ 「伝える」言葉と「伝わる」言葉
第1章 「権威トレンド」とは
第2章 「話し方」と「ツール」の選択
第3章 「聞く姿勢」と「正しい日本語」
第4章 「コアタイム」とクレーム対応
第5章 プラスの感情表現
エピローグ コミュニケーションの達人をめざして

おすすめコメント

日本一有名な予備校講師であり、テレビのMCとしてもひっぱりだこの林修氏は、「話し方がうまい」「説明がわかりやすい」と大人気。そんな“話し方のプロ”による「話し方」上達の手引き書が完成しました。本書は、ひとりのビジネスマンが人とのコミュニケーションを通じて成長していくストーリーマンガで「話し方」の基礎を誰にでもわかりやすく解説。そのほか、読んですぐ使える実践的なテクニックや具体的な実例も網羅しています。

著者紹介

林 修 (ハヤシ オサム)  
1965年、愛知県名古屋市生まれ。東進ハイスクール、東進衛星予備校の現代文講師。東京大学法学部卒。日本長期信用銀行に入社するも5カ月で退社し、その後、予備校講師となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)