• 本

文脈力こそが知性である

角川新書 K−123

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-04-082129-0
4-04-082129-7
税込価格 907円
頁数・縦 201P 18cm

商品内容

要旨

頭がいいとは、前後の文脈、横のつながりで物事を理解し、考え、話ができることである。偉人から芸人まであらゆる知的な人を参照し、知性が滲む話術と文脈力の鍛え方を伝授する。『語彙力こそが教養である』姉妹編。

目次

第1章 知的であるとは何か
第2章 その一言に知性は滲み出る
第3章 場の文脈、人の文脈、時代の文脈
第4章 文脈力で会話は変わる
第5章 知性を磨く日々の習慣
第6章 古典をいまの文脈に活かす
第7章 自分の文脈をもって生きる

おすすめコメント

頭がいいとは、前後の文脈、横のつながりで物事を理解し、考え、話ができることである。偉人から芸人まであらゆる知的な人を参照し、知性が滲む話術と文脈力の鍛え方を伝授する。『語彙力こそが教養である』姉妹編。

著者紹介

齋藤 孝 (サイトウ タカシ)  
1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。同大学大学院教育学研究科博士課程などを経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)