• 本

吸血鬼と怪猫殿

集英社文庫 あ6−60

出版社名 集英社
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-08-745542-7
4-08-745542-4
税込価格 497円
頁数・縦 216P 16cm

商品内容

要旨

取引先のビルの完成披露パーティに招かれた純粋な吸血鬼であるフォン・クロロックとその娘で人間とのハーフのエリカ。しかし、パーティの開宴と共にまるで猫のたたりのような不可解な事件が頻発する。新しく建てられたビルに隠された猫にまつわる恐ろしい秘密とは!?表題作のほか『土曜の夜と吸血鬼の朝』『吸血鬼に賞罰なし』の2編を収録。“吸血鬼はお年ごろ”シリーズ、新装版第16弾!!

おすすめコメント

生粋の吸血鬼であるフォン・クロロックとその娘で人間とのハーフのエリカは、取引先のパーティーに出席する。その会場でクロロックとエリカは、猫を抱いた女性の像が妙に気にかかり!?(解説・名越康文)

著者紹介

赤川 次郎 (アカガワ ジロウ)  
1948年福岡県生まれ。桐朋高等学校卒業。76年、サラリーマン生活のなかで執筆した「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞、ミステリー界に新風を吹き込む。以後、幅広い分野の小説を発表、ベストセラー膨大。2005年度日本ミステリー文学大賞受賞。16年『東京零年』で第50回吉川英治文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)