• 本

共鳴力 ダイバーシティが生み出す新得共働学舎の奇跡

出版社名 地湧社
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-88503-239-4
4-88503-239-3
税込価格 1,944円
頁数・縦 261P 19cm

商品内容

目次

序章 この本のテーマ「共鳴力」と共働学舎の全体像(本書のテーマは「共鳴力」=チームワークの新しい形です
新得共働学舎の成り立ち ほか)
第1章 共働:新得共働学舎の実践―「自労自活」の実現(新得共働学舎の一日
新得共働学舎の春夏秋冬 ほか)
第2章 共鳴:人間もチーズもニコニコ共振する環境って?―メタサイエンスが整える楽しい農業と生活(メタサイエンスとは
電子農法を通じて知った炭埋 ほか)
第3章 共生:『もののけ姫』に読む“鉄とチーズ”(『もののけ姫』のストーリー
アシタカ(エミシ)・サン(自然)・エボシ御前(人間)の象徴するもの ほか)
第4章 共感:生きる場所の組織論(新得共働学舎の人々から学んだこと
物質界も生活界も精神界も波動と共鳴で動いている ほか)

著者紹介

宮嶋 望 (ミヤジマ ノゾム)  
1951年前橋市生まれ、東京育ち。自由学園最高学部卒。米ウイスコンシン大畜産学部卒。1978年北海道上川郡新得町に入植、共働学舎新得農場を開設、代表を務める。1998年「第1回オールジャパンナチュラルチーズコンテスト」でラクレットが最高賞を受賞。2004年「第3回山のチーズオリンピック」(スイス)で「さくら」が金賞・グランプリを受けたほか、その手づくりチーズは数多くの国際賞を受賞している。NPO法人「共働学舎」副理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)