• 本

そろそろ、部活のこれからを話しませんか 未来のための部活講義

出版社名 大月書店
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-272-41229-7
4-272-41229-9
税込価格 1,944円
頁数・縦 266P 19cm

商品内容

目次

第1章 なぜ部活は成立しているのか
第2章 部活はいつ始まったのか
第3章 なぜ部活は拡大したのか
第4章 いま部活はどうなっているのか
第5章 部活の政策は何をしてきたのか
第6章 生徒の生命を守れるか―死亡事故と体罰・暴力
第7章 教師の生活を守れるか―苛酷な勤務状況
第8章 生徒は部活にどう向き合っているか
第9章 部活の未来をどうデザインするか

おすすめコメント

日本独自の文化である部活は、そもそもどうして生まれたのか。いま何が問題で、これからどうすべきなのか。

著者紹介

中澤 篤史 (ナカザワ アツシ)  
1979年、大阪府生まれ。東京大学教育学部卒業、東京大学大学院教育学研究科修了、博士(教育学、東京大学)。一橋大学大学院社会学研究科講師・准教授を経て、早稲田大学スポーツ科学学術院准教授。専攻は、身体教育学・スポーツ科学・社会福祉学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)