• 本

かあさんの暮らしマネジメント 仕事、家事、人生をラクに楽しくまわすコツ

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-7973-8911-1
4-7973-8911-7
税込価格 1,404円
頁数・縦 143P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

働いていても、家族のごはんは作りたい。部屋はすっきり片づけたい。ガミガミ、イライラしない自分になりたい。そのために、今、必要なこと。8人の知恵が詰まったリアルで役立つヒント集!

目次

子育てと仕事を両立する方法はモノを減らすということ 保手濱歌織さん
誰にでもいい顔をして自分を苦しめるより、正直になってご機嫌な顔でいるほうがずっといい 江口恵子さん
私の人生の主役は私。責任と覚悟を持った日から毎日が楽しくなりました りょうこさん
子育ては一緒に生きること イイノナホさん
「忙しいからちょっと待って」を飲み込んで子供の話を聞いてあげる。たったそれだけがいちばん大事 宮崎優子さん
仕事や子育てに追われる毎日でも、朝になれば、クリアでニュートラルな自分になる。それが、すべてのものごとをブレずに迅速にこなす基本 藤田ゆみさん
私は私。夫は夫。子供たちは子供たち。それぞれが自立した生き方、暮らし方を 石渡深里さん
子供を預けたり預かったりだけでなく、悩みも迷いも、喜びも子育ての荷物を分け合う仲間がいたから、ここまでこれたと思います 澤田伊公子さん

おすすめコメント

本書は、『暮らしのおへそ』などで、これまでに多くの女性のインタビューを行ってきた一田憲子さんが出会った、8人の“働くお母さん”の暮らしのコツを紹介する一冊です。おかあさんは、365日、やることがいっぱい。休みもありません。そんな中で、どうすれば、日々を楽しくラクにまわしていけるのか。働きながら、家族が喜ぶごはんを作るには? すっきり気持ちのよい部屋を保つには? ガミガミ、イライラしない自分になるには? 限られた時間の中で暮らしと向き合ってきたからこそ生まれた、知恵の数々。リアルで役立つヒントが詰まっています。

著者紹介

一田 憲子 (イチダ ノリコ)  
1964年京都府生まれ兵庫県育ち。編集者・ライター。OLを経て編集プロダクションへ転職後、フリーライターとして女性誌、単行本の執筆などで活躍。企画から編集を手がける暮らしの情報誌『暮らしのおへそ』『大人になったら着たい服』(ともに主婦と生活社)は、独自の切り口と温かみのあるインタビューで多くのファンを獲得。全国を飛び回り、著名人から一般人まで、これまでに数多くの女性の取材を行っている。日々の気づきからビジネスピープルへのインタビューまで、生きるヒントを届ける自身のサイト「外の音、内の香(そとのね、うちのか)」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)