• 本

シン・ゴジラ機密研究読本

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-04-072208-5
4-04-072208-6
税込価格 1,620円
頁数・縦 127P 26cm

商品内容

要旨

自衛隊の装備でも初期対応を間違わなければ、ゴジラを倒すチャンスは何度かある。自衛隊の実力とその作戦行動を解説する。無尽蔵のエネルギーの素である核エネルギーは、本当に生命エネルギーに転用できるのか。本当のゴジラ像を最先端にいる研究者たちが推測する。法治国家である以上、政治家は法律に則って行動する。次々と部屋を移動して行う会議は、決定する上で必要な順序。その会議で話している真意を解説する。

目次

第1章 シン・ゴジラと登場兵器(牧元教授が乗っていたプレジャーボート
船内にあったオレンジ色の封筒は? ほか)
第2章 ゴジラを科学する(第4形態
第1形態 ほか)
第3章 日本における危機管理システム(集約センターと緊参チーム?
官邸の下には何があるのか? ほか)
第4章 シン・ゴジラ外聞(未確認情報追跡資料
写真で振り返る話題のあのシーン ほか)

おすすめコメント

映画のストーリーを追いながら、『シン・ゴジラ』に登場した兵器や組織、そしてゴジラの生態など、『シン・ゴジラ』の謎に迫る副読本の決定版! 映画がさらに楽しめるようになる1冊が登場!

著者紹介

柿谷 哲也 (カキタニ テツヤ)  
軍事フォトジャーナリストとして、自衛隊だけでなく世界各国の陸海空軍を取材。国内外の専門誌などに写真と記事を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)