• 本

撓まず屈せず 挫折を力に変える方程式

出版社名 扶桑社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-594-07659-7
4-594-07659-9
税込価格 1,404円
頁数・縦 182P 19cm

商品内容

要旨

「やらされた」ことからも得られるものは絶対にある。“もう”ダメだではなく“まだ”ダメだ。トライを続ける限り、負けではない。叱るのではなく見せることで気づかせる。視野を広げることが成長を後押しする。自利よりも、利他etc.苦難に打ち克つための人生哲学が凝縮された1冊!

目次

第1章 苦難の向こうに見えるもの(“根拠のない自信”が夢を叶えることもある
「やらされた」ことからも得られるものは絶対にある ほか)
第2章 教え、導くということ(時代とともに人間関係も変わる
後輩とはすすんでコミュニケーションを ほか)
第3章 盟友・黒田博樹に教えられたこと(野球の神様は本当にいる
視野を広げることが成長を後押しする ほか)
第4章 人間力を高める―野球人として、人として(感謝の心を忘れない
時には外から客観的に組織を見てみる ほか)

著者紹介

新井 貴浩 (アライ タカヒロ)  
1977年、広島市生まれ。県立広島工業高校、駒澤大学卒業。98年のドラフト6位で広島東洋カープに入団。2005年には本塁打王を獲得し、一塁手としてベストナインに選出される。08年、FAで阪神タイガースに移籍。同年、北京五輪日本代表に選ばれ全試合先発出場を果たす。11年には打点王を獲得。08年から12年にかけて日本プロ野球選手会会長を務める。15年、カープに復帰。16年は25年ぶりとなるカープのセ・リーグ優勝に貢献。リーグ史上最年長となる最優秀選手(MVP)に選出されたほか、2000安打、300本塁打を達成(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)