• 本

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第3部〔3〕

領主の養女 3

出版社名 TOブックス
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-86472-562-0
4-86472-562-4
税込価格 1,296円
頁数・縦 353P 19cm
シリーズ名 本好きの下剋上

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

冬の気配が近付く中、神殿長のローゼマインは城と神殿を行き来する、慌しい毎日を送っていた。社交界での交遊に、洗礼式や奉納式等への参加。識字率の向上を目指した、貴族院入学前の子供の指導、さらには成績不振な護衛騎士の教育まで、一年前とは比較にならないほど忙しい。貴族間でも神殿内でも影響力は高まっていく。一方で、グーテンベルクの職人と印刷機の改良に挑んだり、城で絵本を販売したり、本への愛情は強まるばかり。そんなローゼマインの内なる魔力もますます強力に!周囲の注目を集める中、騎士団と共に冬の主の討伐を行い、春の祈念式では新たな素材を採集するのだった。戦いと幻想の冬を越えて、「エーレンフェストの聖女」が高く舞い上がるビブリア・ファンタジー激闘の章!大増書き下ろし番外編2本+椎名優描き下ろし「四コマ漫画」収録!

おすすめコメント

2016年は多大な御声援をありがとうございました!シリーズ累計30万部突破!大人気ビブリア・ファンタジー!

著者紹介

香月 美夜 (カズキ ミヤ)  
『本好きの下剋上―司書になるためには手段を選んでいられません』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)