• 本

リバース

講談社文庫 み67−1

出版社名 講談社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-06-293586-9
4-06-293586-4
税込価格 691円
頁数・縦 338P 15cm

商品内容

要旨

深瀬和久は平凡なサラリーマン。自宅の近所にある“クローバー・コーヒー”に通うことが唯一の楽しみだ。そんな穏やかな生活が、越智美穂子との出会いにより華やぎ始める。ある日、彼女のもとへ『深瀬和久は人殺しだ』と書かれた告発文が届く。深瀬は懊悩する。遂にあのことを打ち明ける時がきたのか―と。

おすすめコメント

一通の告発文。そこには過去のある出来事を想起させる一文が書かれていた。ついに、あのことを話さねばならない時がやってきたのか。

著者紹介

湊 かなえ (ミナト カナエ)  
1973年広島県生まれ。2007年第29回小説推理新人賞を「聖職者」で受賞。’08年、受賞作が収録された『告白』を刊行。同作で週刊文春’08年ミステリーベスト10の第1位、’09年に第6回本屋大賞を受賞する。’12年、「望郷、海の星」で第65回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。’16年には『ユートピア』で第29回山本周五郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)