• 本

オイディプスの檻 犯罪心理分析班

富士見L文庫 さ−5−1−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-04-072192-7
4-04-072192-6
税込価格 713円
頁数・縦 286P 15cm

商品内容

要旨

高級住宅地で女子高生失踪事件が発生。営利誘拐が疑われる中、眉目秀麗で頭脳明晰、なのにコミュニケーションが全く取れないプロファイラー・土岐田は、不明女性の顔立ちから過去の失踪事件との関連を疑い、独自捜査を始める。プロファイラーの介入など望んでいない現場とは当然対立し、相棒の刑事・八木小春は土岐田が怒らせた人に頭を下げて回るはめに。だが―その中で意外な事実が発覚した。女子高生は何に巻き込まれたのか?誰にも期待されない天才・土岐田と普通の感性の小春が迫る失踪事件の真相と!?

おすすめコメント

高級住宅地で発生した女子高生失踪事件。新人刑事の小春に与えられた仕事は、話は聞かず、口を開けば人を怒らせる天才プロファイラー・土岐田の補佐だった。土岐田は「これは連続殺人だ」と、独自捜査を始めるが……

著者紹介

佐藤 青南 (サトウ セイナン)  
1975年長崎県生まれ。『ある少女にまつわる殺人の告白』で第9回「このミステリーがすごい!」大賞優秀賞を受賞し、2011年同作でデビュー。2016年『白バイガール』(実業之日本社)で第二回神奈川本大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)