• 本

秋山善吉工務店

出版社名 光文社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-334-91152-2
4-334-91152-8
税込価格 1,620円
頁数・縦 313P 19cm

商品内容

要旨

ゲーム会社を辞め、引き籠っていた史親の部屋からの出火で家と主を失った秋山家。残された妻の景子、中学生の雅彦、小学生の太一の三人は、史親の実家「秋山善吉工務店」に世話になることに。慣れない祖父母との新生活は、それぞれの身に降りかかるトラブルで災難続きの日々。一方、警視庁捜査一課の宮藤は、秋山家の火災は放火だったのではないか、と調べ始める―。大工の善吉爺ちゃん、大立ち回り!!昭和の香り漂うホームドラマミステリー。

おすすめコメント

数々の困難がふりかかる秋山家を、“昔気質の職人”で“法被を着た不言実行”、“古き佳き昭和ひとケタ”の善吉じいちゃんが救う。

著者紹介

中山 七里 (ナカヤマ シチリ)  
1961年岐阜県生まれ。『さよならドビュッシー』で第8回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞し、2010年にデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)