• 本

おらんだ忍者(しのび)・医師了潤 御役目は影働き

中公文庫 う34−2

出版社名 中央公論新社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-12-206380-8
4-12-206380-9
税込価格 886円
頁数・縦 362P 16cm

商品内容

要旨

伊賀の隠れ里から江戸へ出て、正体を隠し町医者となった上忍・笹川了潤。一見完璧なこの美男の難点(?)はただ一つ、「三度の飯より死者が好き」―。怪事件に挑み、謎の蘭学者の影を追い、見えない「敵」と相まみえるまでの、大江戸ふしぎ事件帖。

おすすめコメント

隠れ里から江戸へ出て、忍者の素顔を隠し町医者となった上忍・笹川了潤。ともに江戸に出た「くノ一」真弓、亡き父に仕えていた美人助手・お蔦、間抜けな同心・伊織らとともに、不可思議な事件の謎に挑む。「三度の飯より死体が好き」という了潤が、見えない「敵」と相まみえるまでの、大江戸ふしぎ事件帖。

著者紹介

浮穴 みみ (ウキアナ ミミ)  
1968年北海道旭川市生まれ。千葉大学文学部文学科仏文専攻卒業。2008年、「寿限無 幼童手跡指南・吉井数馬」で第30回小説推理新人賞受賞。09年、受賞作を収録した連作短篇集『吉井堂謎解き暦 姫の竹、月の草』を上梓する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)