• 本

新八犬伝 承

角川文庫 い95−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-04-104739-2
4-04-104739-0
税込価格 691円
頁数・縦 285P 15cm
シリーズ名 新八犬伝

商品内容

要旨

力自慢の犬田小文吾は旅の途中悪女舟虫の計略に落ち捕えられてしまうが、そこへ助けに現れたのは人気女田楽一座の花形美女、旦開野。実は女装の若武者、犬阪毛野だった。一方、犬塚信乃は船路で安房に向かう途中、怨霊玉梓が起こした大暴風雨で、船が難破。流れ着いた先は、海賊が根城とする島「鬼ヶ城」だった。『南総里見八犬伝』の大胆な解釈のもと、大人気を博した人形劇を、脚本家自ら書き下ろした完全小説版、第2弾!

おすすめコメント

八犬士のうち、犬塚信乃、犬山道節とその妹、浜路との運命の出会い。信乃と浜路の恋の行方は? 犬田小文吾、犬坂毛野、犬飼現八、犬村角太郎と八犬士続々登場!【承の章】

著者紹介

石山 透 (イシヤマ トオル)  
1958年に脚本家デビュー。85年死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)