• 本

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 〔11〕

蝶の足跡

角川文庫 お68−11

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-04-105202-0
4-04-105202-5
税込価格 648円
頁数・縦 318P 15cm
シリーズ名 櫻子さんの足下には死体が埋まっている

商品内容

要旨

北海道・旭川。高校生の僕、正太郎は、姿を消した櫻子さんを捜し、担任の磯崎先生たちと九条邸を訪れた。主が不在の屋敷はひっそりと静まり返り、家族写真がなくなっていた。不安を抱え、僕らは櫻子さんが向かったと思われる層雲峡を目指すが…。(「蝶の足跡」)ほか、正太郎が偶然見かけたひき逃げに端を発する事件を描いた衝撃作も収録。最高にクールで危うい櫻子と、成長著しい正太郎のコンビが光る、必読キャラミステリ!

おすすめコメント

行き先も告げず、櫻子さんが消えた…。正太郎は担任の磯崎と、櫻子の親戚の薔子と共に、櫻子さんの足跡を辿り始める。誰も居ない櫻子の屋敷を経て、層雲峡の温泉地へ向った正太郎たちが見たものは……。

著者紹介

太田 紫織 (オオタ シオリ)  
北海道札幌市出身。「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」にて、E★エブリスタ電子書籍大賞ミステリー部門(角川書店)優秀賞受賞(Eleanor.S名義)。他に、怪盗ロワイヤル小説大賞優秀賞、E★エブリスタ×『カルテット』小説コンテスト大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)