• 本

ベースボールサミット 第13回

広島東洋カープ 今年も熱く、カープ魂

出版社名 カンゼン
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-86255-395-9
4-86255-395-8
税込価格 1,404円
頁数・縦 220P 21cm
シリーズ名 ベースボールサミット

商品内容

目次

背番号9 丸佳浩―「不器用だからこそ練習に取り組む」技術の求道者、変わらぬ野球への姿勢
背番号33 菊池涼介―華麗さと堅実性を兼ね備えた希代の韋駄天 チームリーダーとしての自覚
背番号2 田中広輔―カープの中心選手へ、芽生えた“欲”チームでの立場を確立させる大事な1年
背番号51 鈴木誠也―変化を恐れず、17年版フォームの構築へ「今年は実力で成績を残す」
背番号19 野村祐輔―「最後までお前に任せた」監督の信頼を勝ち取り、自他ともに認めるエースへ
背番号14 大瀬良大地―2017年は先発で勝負の年 エース道への第1歩を踏み出したい
背番号21 中崎翔太―『変わらない』からこそ、気づく変化 ファンの皆さんに、昨年以上の投球を見せたい
背番号42 クリス・ジョンソン―女房役への絶対の信頼感 今年も沢村賞を狙いたい
背番号31 石原慶幸―リードはシンプルかつ素直 より、“勝てるキャッチャー”に
背番号75一軍打撃コーチ 石井琢朗―「アウトも無駄にしない打撃」の精度を上げる 17年カープ打線のビジョン
背番号25 新井貴浩―今年も新井らしくチームに貢献 カープファンへまだまだ恩返しを
2017年ブレイクに期待!若鯉4人衆
広島東洋カープ、25年ぶりの優勝は実力?運?―真価が問われる2017年
今年こそ日本一だ! がんばれ、カープ―宇治原史規(ロザン) りおた(イラストレーター) 石野理子(アイドルネッサンス)
廣瀬純氏から熱きエール カープ日本一への道 キーワードは「補強」ではなく「競争」