• 本

ポケット山鹿素行修養訓

活学新書 006

出版社名 致知出版社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-8009-1143-8
4-8009-1143-5
税込価格 1,296円
頁数・縦 162P 18cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 吉田松陰が師と仰いだ人物の訓言に学ぶ

    山鹿素行…という名前を聞いてピンとくる人は今の世にあまり多くないかもしれません。でも凄いお方なのです。かの吉田松陰が師と仰いだ人物、ですよ。江戸前期における「武士道」の大成者(本文より)とされるお方。そんな人物が遺した訓言集。武士の情け、常在戦場、凡事徹底、先憂後楽、礼儀を正す…等々。平成の世に武士道なんて古臭い…といった先入観は持たずに一読してみては?人として真に大切な事は江戸時代であっても平成時代であっても共通していることがたくさんあるようです。

    (2017年4月16日)

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

心構え
親孝行
子育てとは
夫婦のありよう
兄弟・姉妹のありよう
友達のありよう
部下へのありよう
常在戦場!
礼儀正しく!
法令は簡潔に!〔ほか〕

著者紹介

川口 雅昭 (カワグチ マサアキ)  
昭和28年山口県生まれ。53年広島大学大学院教育学研究科博士課程前期修了。山口県立高校教諭、山口県史編さん室専門研究員などを経て、平成10年岡崎学園国際短期大学教授。12年より人間環境大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)