• 本

ギッちょん

文春文庫 や66−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-16-790829-4
4-16-790829-8
税込価格 875円
頁数・縦 360P 16cm

商品内容

要旨

四十歳を過ぎた「わたし」の目の前を去来する、幼なじみの「ギッちょん」の姿―子供みたいにさみしく、無垢な文章。そこには別の時間が流れ、ページを繰るたびに新たな世界が立ち上がる―鮮烈なスタイルで現れた芥川賞作家・山下澄人の、芥川賞候補作「ギッちょん」「コルバトントリ」を含む初期傑作集。

おすすめコメント

「しんせかい」で第156回芥川賞を受賞した著者の、芥川賞候補作を含む初期傑作集。選考委員でもある小川洋子さんが解説を担当。

著者紹介

山下 澄人 (ヤマシタ スミト)  
1966年、兵庫県神戸市生まれ。富良野塾二期生。1996年より劇団FICTIONを主宰、作・演出を兼ねる。2011年より小説を発表。2012年書き下ろし小説『緑のさる』で第34回野間文芸新人賞受賞。2017年「しんせかい」で第156回芥川賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)