• 本

英語で読む高校世界史

出版社名 講談社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-06-220557-3
4-06-220557-2
税込価格 1,944円
頁数・縦 383P 21cm

商品内容

要旨

Aristotle Confucius Charles the Great…って、誰のこと?定評ある教科書『世界史B』(東京書籍)を全文英訳。人名・地名・歴史用語に「日本語ルビ」ですらすら読める!写真・地図も多数掲載。英語索引、日本語索引を完備。

目次

1 Various Regional Worlds(The Ancient Near East(Orient) and the Eastern Mediterranean World
The Mediterranean World and the West Asia ほか)
2 Interconnecting Regional Worlds(Formation of the Islamic World
Establishment of European Society ほか)
3 Unification of the World(Development of the Maritime World
Prosperity of Empires in the Eurasian Continent ほか)
4 Unifying and Transforming the World(Development of Industrial Capitalism and Imperialism
Reformation in Various Regions in Asia ほか)
5 Establishment of the Global World(Nation‐State System and the Cold War
Globalization of Economy and New Regional Order)

おすすめコメント

高校教科書『世界史B』(東京書籍・2012年版)の英訳版。グローバル時代の一般教養として「世界史」の重要性が唱えられていますが、日本語で学んだだけの世界史知識では世界で通用しません。例えば、これを英語で言えますか?――新石器時代、インダス文明、正統カリフ、十字軍、無敵艦隊、名誉革命、南北戦争、宦官、義和団戦争、鎖国、明治維新・・・。Aristotle、Confucius、Charles the Greatとは誰のこと? 世界史の大きな流れと基礎知識を英語で学びなおす、ビジネスマン、大学生・高校生の必携書です。また、日本の世界史教科書は、最新の学説を取り入れつつ、自国史に偏らない客観・公正な歴史観、バランスの良い記述で、他国に類を見ない良質の「世界史概説書」でもあります。本書は、日本から初めて世界に発信する「新しい世界史入門書」となるでしょう。本文はすべて英文、人名・地名・歴史用語には日本語ルビがついているから、すらすら読める! 地図・写真を多数掲載。英語索引、日本語索引を完備。