• 本

夜に生きる 上

ハヤカワ・ミステリ文庫 HM 285−5

出版社名 早川書房
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-15-174405-1
4-15-174405-3
税込価格 799円
頁数・縦 364P 16cm
シリーズ名 夜に生きる

商品内容

要旨

禁酒法時代末期、ボストンのギャングの部下ジョーは、敵対組織のボスの情婦エマに一目惚れし、関係を持つ。エマと駆け落ちしようと企てるジョーだが、仲間と銀行を襲って警察に追われる身となったことから、その運命は大きく狂っていった…街の無法者から刑務所の囚人へ、そして再びのし上がらんとする若者を待つ波瀾万丈の運命とは?巨匠ルヘインがアメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞を受賞した歴史ミステリ大作。

著者紹介

ルヘイン,デニス (ルヘイン,デニス)   Lehane,Dennis
アメリカ、マサチューセッツ州ドーチェスター生まれ。1994年に私立探偵パトリックとアンジーのコンビを主人公にしたデビュー作『スコッチに涙を託して』でアメリカ私立探偵作家クラブ(PWA)が贈るシェイマス賞最優秀新人賞を受賞。2001年に発表した『ミスティック・リバー』は全米ベストセラーとなり、クリント・イーストウッド監督の手により映画化されアカデミー賞を受賞した。『夜に生きる』は2008年の歴史ドラマ『運命の日』の続篇にあたり、同書の後日譚『過ぎ去りし世界』(2015年)とともに3部作を成す作品で、アメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞の最優秀長篇賞を獲得している
加賀山 卓朗 (カガヤマ タクロウ)  
1962年生、東京大学法学部卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)