• 本

人生を危険にさらせ!

幻冬舎文庫 す−19−1

出版社名 幻冬舎
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-344-42595-8
4-344-42595-2
税込価格 648円
頁数・縦 299P 16cm

商品内容

要旨

「将来の夢は哲学者」と公言する異色のアイドルNMB48須藤凛々花が、政治社会学者・堀内先生と哲学ガチ授業!堀内先生から出される「アイドルとファンの食い違いについて」「人工知能との『恋愛』は成立するのか」「子どもは自由か不自由か?」などのお題を、喜怒哀楽も激しく考え掘り下げていく。とことんエンターテインメントな哲学書!

目次

1 生きるということ(恋人たちの邂逅
生の「よさ」について、爆涙 ほか)
2 愛するということ(実存ソング「ドリアン少年」!
アイドル須藤凛々花の憂鬱 ほか)
3 自由になるということ(哲人王(予定)、自由を語る
子どものことども、あるいはリヴァイアサン! ほか)
4 正義しいということ(もう正義なんてないなんて言わないでぜったい
正義は虚しい? ほか)
5 大人になるということ(哲学の孤独
愚鈍化の罠 ほか)

著者紹介

須藤 凛々花 (ストウ リリカ)  
1996年東京都生まれ。NMB48チームNのメンバー。2013年11月10日、「第1回AKB48グループドラフト会議」において、NMB48チームNに第1巡目で指名される。2015年6月6日、AKB48選抜総選挙の会場にてNMB48の12thシングル「ドリアン少年」のセンターを務めることが発表された
堀内 進之介 (ホリウチ シンノスケ)  
1977年大阪府生まれ。青山学院大学大学院非常勤講師、現代位相研究所・首席研究員ほか。専門は政治社会学・批判的社会理論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)