• 本

村野藤吾とクライアント 「近鉄」の建築と図面資料

出版社名 国書刊行会
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-336-06154-6
4-336-06154-8
税込価格 4,320円
頁数・縦 175P 28cm

商品内容

要旨

設計図から読み解く村野藤吾と依頼主との機微。村野藤吾建築の特性を代表的企業クライアント「近鉄」との関係性とその図面資料から解読。日本を代表するリゾートホテル“志摩観光ホテル”や最高級ホテルとして著名な“都ホテル”のプランニングなど、貴重な図面資料と新事実多数を紹介。

目次

あやめ池温泉場(1929年)
都ホテル(1936‐88年)
橿原神宮駅(現・橿原神宮前駅)(1939年)
アポロ座(1950年)
志摩観光ホテル(1951・69・83年)
近鉄会館(1954年)
近映会館(1954年)
近鉄百貨店阿倍野店(1957・58・64年)
名古屋都ホテル(1963年)
佐伯邸(1965年)
上本町ターミナルビル・近鉄百貨店上本町店(1969・73年)
近鉄本社ビル(1969年)
賢島駅(1970年)
近映レジャービル・アポロ(現・きんえいアポロビル/1972年)
都ホテル大阪(現・シェラトン都ホテル大阪/1985年)