• 本

リバース

双葉文庫 あ−43−06

出版社名 双葉社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-575-51985-3
4-575-51985-5
税込価格 700円
頁数・縦 326P 15cm

商品内容

要旨

捜査において、痛恨のミスを犯した警視庁捜査二課の第三知能犯捜査係(三知)は解体され、捜査員はそれぞれ所轄署に異動となった。その一人、目白署に配属された西澤は、万引き犯の話から詐欺事件の手がかりをつかむ。捜査を進めると、別の犯罪の影が見えてきた。それは、あまりにも非道な犯罪だった…。警察小説「ナンバー」シリーズ初の長編。

おすすめコメント

知能犯と対峙する警視庁捜査二課を描いた『ナンバー』『トラップ』につづくシリーズ第三弾は、これまで以上に「決して許してはいけない犯罪」を描く。狡猾な犯人、リアルでディープな捜査、そして、犯人逮捕に静かに闘志を燃やす心熱き刑事の姿をもれなく活写。張られた伏線が回収された時のカタルシスもたっぷりの警察小説。

著者紹介

相場 英雄 (アイバ ヒデオ)  
1967年新潟県生まれ。2005年『デフォルト(債務不履行)』で第二回ダイヤモンド経済小説賞を受賞。13年『血の轍』で第16回大藪春彦賞、第26回山本周五郎賞候補。16年『ガラパゴス』で第29回山本周五郎賞候補(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)