• 本

潰し屋 ハード・サスペンス

廣済堂文庫 み−3−34

出版社名 廣済堂出版
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-331-61668-0
4-331-61668-1
税込価格 720円
頁数・縦 335P 15cm

商品内容

要旨

深夜の裏通りで、千本木創に抱きついてきた男が頽れて事切れた。深く抉られた刺傷からプロの仕業と見抜いた千本木は、背後に巨悪の臭いを嗅ぎつける。表向きはしがない法律コンサルタントだが、千本木は元東京地検特捜部の検事で、凄腕の“潰し屋”として裏社会に名を売っている。元警視庁捜査一課の日暮、恋人でTV局社会部記者の安奈を情報源に、不法滞在外国人を使った卑劣な悪党に挑む!

著者紹介

南 英男 (ミナミ ヒデオ)  
1944年、東京生まれ。明治大学を卒業後、雑誌編集者を経て作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)