• 本

奪還の日

中公文庫 と25−40 刑事の挑戦・一之瀬拓真

出版社名 中央公論新社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-12-206393-8
4-12-206393-0
税込価格 929円
頁数・縦 477P 16cm

商品内容

要旨

捜査一課への異動から一年。一之瀬は、新たに強行班へ加わった後輩の春山と共に福島へ出張していた。新橋で発生した強盗殺人事件の指名手配犯が県内で確保され、その身柄を引き取るためだ。楽な任務と思われたが、被疑者を乗せ福島駅に向かう途中、護送車が襲撃され―。若手刑事たちの奮闘を描く、書き下ろし警察小説シリーズ。

おすすめコメント

捜査一課への異動から一年。一之瀬は、新たに岩下班へ加わった後輩の春山と共に福島へ出張していた。新橋で発生した強盗殺人事件の指名手配犯が県内で確保され、その身柄を引き取るためだ。楽な任務と思われたが、被疑者を乗せ福島駅に向かう途中、護送車が襲撃され――。 若手刑事の奮闘を描く、累計50万部突破の書き下ろし警察小説シリーズ。  シリーズ好評既刊:『ルーキー』『見えざる貌』『誘爆』『特捜本部』

著者紹介

堂場 瞬一 (ドウバ シュンイチ)  
1963年生まれ。茨城県出身。青山学院大学国際政治経済学部卒業。2000年秋『8年』にて第13回小説すばる新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)