• 本

ときどき旅に出るカフェ

出版社名 双葉社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-575-24029-0
4-575-24029-X
税込価格 1,620円
頁数・縦 273P 20cm

商品内容

要旨

平凡で、この先ドラマティックなことも起こらなさそうな日常。自分で購入した1LDKのリビングとソファで得られる幸福感だって憂鬱のベールがかかっている。そんな瑛子が近所で見つけたのは日当たりが良い一軒家のカフェ。店主はかつての同僚・円だった。旅先で出会ったおいしいものを店で出しているという。苺のスープ、ロシア風チーズケーキ、アルムドゥドラー。メニューにあるのは、どれも初めて見るものばかり。瑛子に降りかかる日常の小さな事件そして円の秘密も世界のスイーツがきっかけに少しずつほぐれていく―。読めば心も満たされる“おいしい”連作短編集。

おすすめコメント

海外の珍しいメニューを提供するカフェ・ルーズ。読めば心も満たされる“おいしい”連作短編集。

著者紹介

近藤 史恵 (コンドウ フミエ)  
1969年大阪府生まれ。大阪芸術大学文芸学科卒業。93年『凍える島』で第4回鮎川哲也賞を受賞してデビュー。2008年に自転車ロードレースを舞台にした青春ミステリ『サクリファイス』で第10回大藪春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)