• 本

日本覚醒 そろそろ自虐はやめて、目覚めませんか?

宝島SUGOI文庫 Aけ−1−1

出版社名 宝島社
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-8002-7046-7
4-8002-7046-4
税込価格 648円
頁数・縦 219P 16cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

日本は超大国であるにもかかわらず、相変わらず日本人は自虐史観にとらわれて、自らを過小評価しすぎている。しかし、もともとの日本人は自らに対しても、他人に対しても誇りを持っていた。いまこそ、日本人は自らの歴史を取り戻し、洗脳の呪縛から脱却し、世界の中で責任のある国家へと脱皮していくべきである。日本を日本人以上に知るケント・ギルバートが贈る覚醒の一冊。

目次

序(超大国、日本
いじめられる優等生の国、日本)
第1章 いじめられる優等生の国、日本(戦国の軍事力が日本の鎖国を支えた
鎖国時代でも世界の情報を集めていた日本 ほか)
第2章 日本人なら知っておきたいアメリカ(移民を歓迎してこなかった移民国家、アメリカの歴史
アメリカ唯一のカトリックの大統領、ケネディ ほか)
第3章 誇りを持てる日本人に(もっと寄付をしよう
行政にコントロールされる慈善団体 ほか)

おすすめコメント

自虐史観のままでいる日本人に覚醒を促す一冊です。中国や韓国の歴史戦に負け続けの日本は、いかに彼らの攻撃に対処していったらいいのでしょうか。姑息な中国や韓国に勝つには、世界の常識やアメリカの常識の非情さを理解する必要があります。世界は性善説では生きていけません。そして、覚醒するためには、日本人のメンタルそのものをもっとマインドフルにし、強くならなければなりません。その方法を伝授します。

著者紹介

ギルバート,ケント (ギルバート,ケント)   Gilbert,Kent Sidney
1952年5月25日、アメリカ・アイダホ州生まれ。ユタ州で育ち、ブリガム・ヤング大学大学院で経営学および法学を専攻。大学在学中にモルモン教の宣教師として来日。その後、沖縄国際海洋博覧会でアメリカパビリオンのガイドとして再来日。さらに、80年に法律コンサルタントとして来日し、83年からは『世界まるごとHOWマッチ』のレギュラーなどタレントとしても活躍。現在、米カリフォルニア州弁護士、経営学修士(MBA)、法務博士(ジュリスドクター)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)