• 本

ばぁば92年目の隠し味 幸せを呼ぶ人生レシピ

出版社名 小学館
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-09-396540-8
4-09-396540-4
税込価格 1,512円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

「きょうの料理」(NHK)の看板講師として人気ダントツのばぁばが、時にやさしく時にお小言を交えながら厳選レシピと自らの人生を語り下ろしました。それはテレビの口調のまま、懇切丁寧にして縦横無尽。愛情のこもった手料理を囲む幸せ、それこそ「万福」だと微笑むばぁばの金言の数々はまさに、幸せを呼ぶ人生レシピです―。最新にして渾身の全編語り下ろし。これぞ、ばぁばの集大成にして決定版!

目次

序章 毎日の約束
第1章 春の食卓
第2章 夏の食卓
第3章 秋の食卓
第4章 ばぁばのおひとり様ごはん
第5章 冬の食卓
第6章 迎春の食卓

出版社・メーカーコメント

全編語り下ろし。これぞ、ばぁばの集大成 入れ歯なし、補聴器なし、物忘れなし。生涯現役の日本料理研究家・鈴木登紀子さん(92歳、通称・ばぁば)の体を培ったのは、自らの家庭料理でした。本書では、1500超のレシピから40品を厳選。そのエッセンスを明かします。解説はすべて語り下ろし。作り方だけでなく、その料理に秘められた思いが初めて明かされるものもあります。料理書でありながら、全編に、ばぁばの人生が凝集されています。「惜しんではいけないの、食材も愛情も。いつか子供は巣立ち、夫とも別れの日が訪れます。ちんまりとお料理を作っている時間こそもったいないと思うわ」 「日本料理の基本はおいしいおだしです。面倒だと思われるかたも多いと聞きますが、難しく考えるよりも、作ってみること。ふだんのお食事には簡単なかつおだしで充分です。おだしでお料理は劇的に変わります。ぜひ覚えてください」 ばぁばの言葉は滋味深く、温かみに満ちています。また、レシピ解説は日本料理の歴史や特長、行儀作法をも網羅していますから、世界遺産に認定された”和食”を改めて一から学べるテキストとしても役立ちます。92歳の美味礼賛。これぞ、ばぁばの集大成にして決定版です。

著者紹介

鈴木 登紀子 (スズキ トキコ)  
日本料理研究家。1924年青森県八戸市生まれ。自宅で始めた料理教室をきっかけに、46歳のときに料理研究家としてデビュー。以来、料理教室を続けるかたわら、家庭料理にこだわった和食の心を、古来の美しい行儀作法とともに伝える。テレビをはじめ雑誌などで広く活躍、料理番組『きょうの料理』(NHK・Eテレ)への出演は40年を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)