• 本

縁側ネコ一家ありのまま ハハケルとマイケルとミカンたち

出版社名 さくら舎
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-86581-099-8
4-86581-099-4
税込価格 1,512円
頁数・縦 157P 19cm

商品内容

要旨

可愛い!けなげ!自然のまま!強くて愛らしい縁側ネコたちの春・夏・秋・冬!シカ、サル、イノシシにも負けない!夜は縄張りを厳戒パトロール、日中は縁側でのんびり昼寝…初出しフォト150点超!

目次

プロローグ 縁側ネコってなんですか
春 春はネコの季節です!
夏 独り立ちする子猫とご対面!
秋 縄張りは守る!野生動物撃退!
冬 縁側ネコはコタツで丸くならない!
エピローグ 縁側ネコ学の可能性

おすすめコメント

可愛いネコたち!シカ、サルにも負けないよ! 縁側ネコ一家は、食や住の面で人間に依存しつつ、縁側と庭先、畑で暮らすネコ一家のこと。縁側ネコ一家の住みかは縁側と庭と畑。母ネコがボスで、可愛い子ネコもいる。日々、人にも甘え、昼寝をし、狩りをし、恋をする。強い縄張り意識をもつ縁側ネコたちは、田畑に侵入し農作物を食べてしまう、シカ、イノシシ、サルなど野生動物たちを撃退。昼間となれば人の温かい目に守られながら縁側で熟睡。自分よりも大きな体格の動物にも一歩も引かない、ワイルドで愛らしい縁側ネコたちの1年を、オールカラー写真で紹介。

著者紹介

渡部 久 (ワタベ ヒサシ)  
1972年、東京都に生まれる。縁側ネコ研究家、NPO法人日本ウパルパ協会代表、動物屋GECKO代表、側道動物実践家。幼少の頃から動物に接し、数多くの動物の繁殖を成功させる。メキシコ・ソチミルコ野生アボロートル(ウーパールーパー)が絶滅の危機に瀕していることを知り、状況改善のため2014年にNPO法人日本ウパルパ協会を設立。二千種を超える生物と触れてきた経験を基に、縁側ネコによる野生動物対策や、ゲンジボタルの再生などにも取り組み、全国各地でイベント、講演、執筆を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)