• 本

図解うまくなる技術 行動科学を使った自己成長の教科書

出版社名 まる出版
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-86113-187-5
4-86113-187-1
税込価格 1,512円
頁数・縦 191P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

目標設定、行動分解、楽しく続ける仕組みなど11の「行動技術」を知れば、誰でも、何でも、もっともっと伸びる。仕事、勉強、スポーツ、趣味…何にでも使える1冊!イラストでわかりやすく解説!

目次

行動技術1 気持ちを整えて始める
行動技術2 目標は具体的に設定する
行動技術3 使える時間を見積もる
行動技術4 小さく始める
行動技術5 お手本やライバルを見つける
行動技術6 自分の現状を知る
行動技術7 自分の行動を検証する
行動技術8 楽しくなる仕組みを作る
行動技術9 続けられる仕組みを作る
行動技術10 失敗を楽しむ
行動技術11 本番に強くなる

おすすめコメント

目標設定、行動分解、楽しく続ける仕組みなど、11の「行動技術」を知れば、誰でも、何でも、もっともっと伸びる、仕事、勉強、スポーツ、趣未・・・何にでも使える1冊。  「うまくなる技術」とは?・・・何をやってもうまくなる人と、なかなかうまくならない人の違いは、うまくなるための「行動技術」を知っているかどうかです。“誰が” “何を”やってもうまくなるように、図解やカラーイラスト、書き込み式のワークで、わかりやすく解説!   <うまくなる人は・・・> ◆目標達成の行動を書き出して“仮決め”する  ◆「やらないこと」も決めている  ◆初めは必ず成功できる目標から初めている  ◆自分の行動を細かく「分解」できる  ◆気乗りのしない方から手をつける  ◆自分のために始めて、誰かを想ってゴールする・・・など52コのうまくなるコツを紹介!

著者紹介

石田 淳 (イシダ ジュン)  
一般社団法人行動科学マネジメント研究所所長。社団法人組織行動セーフティマネジメント協会代表理事。アメリカの行動分析学会(ABAI)会員。日本行動分析学会会員。日本ペンクラブ会員。株式会社ウィルPMインターナショナル代表取締役社長兼最高経営責任者。アメリカのビジネス界で大きな成果を上げる行動分析を基にしたマネジメント手法を日本人に適したものに独自の手法でアレンジして、「行動科学マネジメント」として確立。現在、日本全国で講演やセミナーを行ない、ビジネスだけでなく教育、スポーツの現場でも活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)