• 本

ラオス進出・展開・撤退の実務 投資・労働法務、会計税務

出版社名 同文舘出版
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-495-20541-6
4-495-20541-2
税込価格 3,024円
頁数・縦 211P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

さらなる海外進出先として、ラオスへの企業進出が増加している。進出段階から設立後の実務手続き、撤退に至るまで解説!ラオスの最新の法改正にも対応。

目次

第1章 ラオスの概要
第2章 ラオスの進出法務
第3章 ラオスの会社法・コーポレート・ガバナンス
第4章 ラオスの労働法務
第5章 ラオスの税務
第6章 ラオスのその他進出法務
補章 ラオスの進出事例

著者紹介

藪本 雄登 (ヤブモト ユウト)  
ラオス国内において複数年の法律実務経験を有する。ラオス法弁護士と協働の上、ラオス法務に関する知識と実務経験をもとに、ラオスへの進出戦略の策定、進出時のリーガルフォロー、紛争発生時の対応のサポート等を執り行う。One Asia Lawyersラオス事務所所属。2015年度ヴィエンチャン日本人商工会議所理事・事務局長を歴任。中央大学法学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)