• 本

蘇る翼F−2B 津波被災からの復活

出版社名 並木書房
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-89063-362-3
4-89063-362-6
税込価格 1,620円
頁数・縦 214P 19cm

商品内容

要旨

2011年3月11日、宮城県石巻湾に面した松島基地を襲った大津波は全18機のF‐2Bを押し流した。精密機器の塊である戦闘機の修復は難しいと思われたが、複座型F‐2Bはパイロットを養成するために、なくてはならない機体だった。ただちに「チーム松島」が結成され、“海水漬け”状態からの修復作業が始まり、13機の復活が決まった。この前代未聞のプロジェクトはいかにして成功したのか?知られざる奇跡の舞台裏を政治、自衛隊、民間企業のキーマンたちが明かす!

目次

第1章 地震発生!
第2章 松島基地の戦い
第3章 「チーム松島」始動
第4章 F‐2B復活プロジェクト―三菱重工業小牧南工場
第5章 エンジン修復―IHI瑞穂工場
第6章 蘇った松島基地
第7章 エンジン復活の瞬間
第8章 世界でも例のない仕事
第9章 F‐2B、松島帰還!

著者紹介

小峯 隆生 (コミネ タカオ)  
1959年神戸市生まれ。2001年9月から週刊「プレイボーイ」の軍事班記者として活動。軍事技術、軍事史に精通し、各国特殊部隊の徹底的な研究をしている。日本映画監督協会会員。日本推理作家協会会員。筑波大学非常勤講師、同志社大学嘱託講師
柿谷 哲也 (カキタニ テツヤ)  
1966年横浜市生まれ。1990年から航空機使用事業で航空写真担当。1997年から各国軍を取材するフリーランスの写真記者。日本航空写真家協会会員。日本航空ジャーナリスト協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)