• 本

メアリと魔女の花 新訳

角川つばさ文庫 Eす1−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-04-631703-2
4-04-631703-5
税込価格 756円
頁数・縦 191P 18cm

商品内容

要旨

わたしメアリ。なんのとりえもない、ひとりぼっちの女の子。ぐうぜん出会った黒ネコのティブに教えられて、ふしぎな花を見つけたの。7年に1度しか咲かない「夜間飛行」と呼ばれているきれいなお花。その花の力で、ほうきが舞いあがり、変な大学に連れてこられちゃった。そこでは、魔法を教えてくれるみたいだけど!?メアリとティブの愛と感動の冒険がはじまる!小学中級から。

出版社・メーカーコメント

「思い出のマーニー」の米林宏昌監督の「メアリと魔女の花」原作小説 わたしメアリ。なんのとりえもない、ひとりぼっちの女の子。ぐうぜん出会った黒ネコのティブに教えられて、ふしぎな花を見つけたの。7年に1度しか咲かない「夜間飛行」と呼ばれているきれいなお花。その花の力で、ほうきが舞いあがり、変な大学に連れてこられちゃった。そこでは、魔法を教えてくれるみたいだけど!? メアリとティブの愛と感動の冒険がはじまる! 小学生のうちに読んでおきたい名作が、読みやすい新訳で登場!すべての漢字にふりがながふってあります。

著者紹介

スチュアート,メアリー (スチュアート,メアリー)   Stewart,Mary
1916年生まれ。イギリスの作家。1971年はじめての児童小説『メアリと魔女の花』を刊行
越前 敏弥 (エチゼン トシヤ)  
1961年、石川県金沢市生まれ。翻訳家
中田 有紀 (ナカダ ユキ)  
東京都出身。越前敏弥氏に師事して、翻訳の仕事にたずさわる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)