• 本

御用船帰還せず

幻冬舎文庫 あ−38−3

出版社名 幻冬舎
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-344-42614-6
4-344-42614-2
税込価格 788円
頁数・縦 498P 16cm

商品内容

要旨

江戸中期、勘定奉行の荻原重秀が財政立て直しに辣腕を振るった陰に、四人の猛者がいた。金の採掘量減少を受け、重秀が金の含有率を下げる御法度の貨幣改鋳を行うと、四人は十万両分の金を積む御用船を強奪。それは金の枯渇感を煽るための重秀公認の裏工作だったが…。日の目を見ることのない者が暗澹たる時代に光を灯す歴史エンタテインメント。

著者紹介

相場 英雄 (アイバ ヒデオ)  
1967年新潟県生まれ。2005年、「デフォルト 債務不履行」で第2回ダイヤモンド経済小説大賞を受賞。13年『血の轍』で第16回大藪春彦賞、第26回山本周五郎賞、16年『ガラパゴス』で第29回同賞、17年『不発弾』で第30回同賞の候補に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)