• 本

かわうそ お江戸恋語り。

祥伝社文庫 あ38−1

出版社名 祥伝社
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-396-34325-5
4-396-34325-6
税込価格 745円
頁数・縦 371P 16cm

商品内容

要旨

「あたし、あの人がこんなにも好きなんだ」太物問屋『あたご屋』の一人娘・お八重はごろつきから助けてくれた“川獺”と名乗る男に想いを寄せている。もう一度逢いたい一心で江戸をさまようお八重は、裏長屋で川獺といた女の死体を発見してしまう。殺していないと言う川獺を信じるお八重は…。恋を知った少女が大人になっていく姿を描いた感動の時代小説。

出版社・メーカーコメント

あの人にどうしても、もう一度逢いたい―― 思いを寄せた男は人殺しなのか? 恋を知った少女の成長と情熱を描いた 感涙の時代小説 「あたし、あの人がこんなにも好きなんだ」太物(ふともの)問屋『あたご屋』の一人娘・お八重(やえ)はごろつきから助けてくれた〈川獺(かわうそ)〉と名乗る男に想いを寄せている。もう一度逢いたい一心で江戸をさまようお八重は、裏長屋で川獺といた女の死体を発見してしまう。殺していないと言う川獺を信じるお八重は……。恋を知った少女が大人になっていく姿を描いた感動の時代小説。

著者紹介

あさの あつこ (アサノ アツコ)  
1954年岡山県生まれ。青山学院大学を卒業後、小学校の臨時教員を経て作家デビュー。「バッテリー」シリーズで野間文芸賞、日本児童文学者協会賞、小学館児童出版文化賞を受賞。『たまゆら』で島清恋愛文学賞を受賞。児童文学から、ミステリー、SF、時代小説など幅広いジャンルで活躍している。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)