• 本

学校犬バディ いつもいっしょだよ!学校を楽しくする犬の物語

角川つばさ文庫 Dた2−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-04-631680-6
4-04-631680-2
税込価格 648円
頁数・縦 159P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ここは、犬が登校する小学校!バディは生まれて2か月のころから学校犬になりました。ふわふわ、もこもこの茶色の毛のエアデール・テリアのバディは、みんなといっしょに、教室で勉強したり、校庭で遊んだり、キャンプや運動会など、学校のイベントにもさんかします。そして、バディは、12頭の赤ちゃんを産んで、ママになり…。本当にあった、バディと小学生と先生たちの、命と感動の物語!!小学中級から。

目次

プロローグ
1章 学校に行きたくない
2章 バディが学校にやって来た!
3章 しっぱいしてもいいんだよ
4章 バディがママに
5章 ありがとう、バディ
エピローグ

おすすめコメント

小学校の教室にかわいい子犬のバディがやってきた!本当にあった感動物語 真歩ちゃんは、学校へ行けない日々をすごしていました。そんな時、バディがやってきました。真歩ちゃんはバディのお世話係になり、学校で楽しくすごせるようになりました。学校犬バディの本当にあった感動の物語!

著者紹介

吉田 太郎 (ヨシダ タロウ)  
同志社大学神学部卒業、同大学院歴史神学専攻修士課程修了。1999年、立教女学院小学校教諭(宗教主任)。2003年より、エアデール・テリアのバディとともに、子どもたちの教育に犬を介在させる「動物介在教育」を始める。2013年より立教女学院小学校教頭
高倉 優子 (タカクラ ユウコ)  
熊本県生まれ。エッセイや書評、著名人のインタビュー記事を執筆するほか、読書会を主宰する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)