• 本

空想科学読本 正義のパンチは光の速さ!?

角川文庫 や64−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-04-102627-4
4-04-102627-X
税込価格 691円
頁数・縦 245P 15cm

商品内容

要旨

マンガやアニメに登場する、驚異的なアイテムやすごい技は実現可能なのだろうか?無理やり実現したら、いったい何が起こるのか!?『ドラえもん』のタケコプター、『ルパン三世』五エ門の斬鉄剣、『黒子のバスケ』緑間の3Pシュート、『弱虫ペダル』巻島先輩のダンシング走法…など、誰もが気になる32テーマを科学的に検証する。累計500万部突破のベストセラー『空想科学読本』シリーズから傑作原稿を厳選した第二弾!

目次

まえがき 質問をいただくようになった
『ドラえもん』のタケコプターがあれば、実際に空を飛ぶことができるのだろうか?
『キャプテン翼』で、日向小次郎が沖縄へ電車で向かったけど…電車で行けるの?
スーパー戦隊とウルトラマン。戦うとどちらが勝つだろうか?
『僕のヒーローアカデミア』ニトロの汗を出す爆豪勝己は、日常生活が大変だ!
太宰府天満宮の「飛梅」は一夜で京都から飛んできたという!梅にそんなことができるの?
『弱虫ペダル』巻島裕介の激しいダンシング走法。あれで本当に速く走れるのか?
『スーパーマリオ』のピーチ姫は、なぜクッパに何度も何度もさらわれるのか?
ガリガリ君の口は、いくらなんでも大きすぎるのではないだろうか?
『黒子のバスケ』の緑間真太郎のすごい3ポイントシュートは実現できるのか?〔ほか〕

おすすめコメント

マンガやアニメ、特撮映画などで描かれる設定やエピソードは、科学的にどこまで正しいのだろうか? 初刊行から20年、累計500万部突破のベストセラー『空想科学読本』シリーズから、原稿32本を厳選、全面改訂して収録。角川文庫第2弾の本書で検証するのは『新世紀エヴァンゲリオン』『銀魂』『黒子のバスケ』『弱虫ペダル』などの旬の作品から、『聖闘士星矢』『キャプテン翼』など懐かしの作品まで多種多様。爆笑の果てに、人間が描いた夢の世界の素晴らしさが見えてくる!

著者紹介

柳田 理科雄 (ヤナギタ リカオ)  
1961年鹿児島県種子島生まれ。東京大学理科1類中退。96年、経営していた学習塾の赤字を埋めるために『空想科学読本』を執筆したところ、60万部のベストセラーに。だが、塾は潰れてしまい、99年空想科学研究所を設立して研究と執筆に専念。明治大学理工学部非常勤講師も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)