• 本

台湾沖航空戦 T攻撃部隊陸海軍雷撃隊の死闘

光人社NF文庫 し1018

出版社名 潮書房光人社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-7698-3018-4
4-7698-3018-1
税込価格 972円
頁数・縦 395P 16cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

一九四四年十月―台湾東方に来襲した米機動部隊と日本軍航空部隊の五日間にわたる死闘。米機動部隊撃滅の切り札として出撃した「T攻撃部隊」の海軍中攻隊と陸海軍の搭乗員が混乗する史上初の陸軍雷撃隊の知られざる戦いの記録。洋上に消えた精鋭雷撃隊の想像を絶する激闘の実相を再現するノンフィクション。

目次

序章 寒い夏の出会い
第1章 陸軍雷撃隊の誕生
第2章 雷撃訓練の開始
第3章 六七雷撃機
第4章 T攻撃部隊
第5章 台湾沖航空戦
第6章 T攻撃部隊出撃せよ―十月十二日の戦い
第7章 長井雷撃隊帰投せず―十月十三日の戦い
第8章 颯雷撃隊―十月十四日の戦い
第9章 戦いのあとに―十月十五日以後の戦い
終章 六十年目の秋に

著者紹介

神野 正美 (ジンノ マサミ)  
戦後生まれのエンジニア。永年にわたって集めた日本軍関係者の証言・史料と、海外から得た膨大なデータをもとに、戦史の研究に取り組んでいる。戦史・兵器技術等に関する論考を各種雑誌に発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)