• 本

竜宮城と七夕さま

出版社名 小学館
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-09-388559-1
4-09-388559-1
税込価格 1,512円
頁数・縦 253P 20cm

商品内容

要旨

100万ドルに値する体験をした!“浦島太郎が食べたご馳走と、滅多に会えない織姫と彦星の恋の行方に想いを馳せる”表題作ほか、爆笑と感動と法悦の極上エッセイ集。JAL機内誌『SKYWARD』人気連載エッセイ「つばさよつばさ」単行本化。

目次

唸る男
水を飲む
砂漠への帰還
煩悩を去る
ヒマ
寿命の考察
続・しろくま綺譚
宗旨変え
続・宗旨変え
布袋考〔ほか〕

おすすめコメント

大人気エッセイシリーズ第四弾が登場! JAL機内誌『スカイワード』人気連載を単行本化した第四弾。海外、国内外での抱腹絶倒の出来事から身辺に起こる様々な出来事を描く傑作エッセイ集。中国でいにしえの英雄の栄枯盛衰に思いを馳せる『皇帝たちの温泉』、同窓会での懐かしさともどかしさを描く『誰だっけ。』、おとぎ話の主人公たちの私生活を想像する表題作の『竜宮城と七夕さま』ほか全40篇。

出版社・メーカーコメント

大人気エッセイシリーズ第四弾が登場! JAL機内誌『スカイワード』人気連載を単行本化した第四弾。海外、国内外での抱腹絶倒の出来事から身辺に起こる様々な出来事を描く傑作エッセイ集。中国でいにしえの英雄の栄枯盛衰に思いを馳せる『皇帝たちの温泉』、同窓会での懐かしさともどかしさを描く『誰だっけ。』、おとぎ話の主人公たちの私生活を想像する表題作の『竜宮城と七夕さま』ほか全40篇。

著者紹介

浅田 次郎 (アサダ ジロウ)  
1951年東京生まれ。97年『鉄道員』で直木賞、2000年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞、『お腹召しませ』で06年中央公論文芸賞、07年司馬遼太郎賞、08年『中原の虹』で吉川英治文学賞、10年『終わらざる夏』で毎日出版文化賞、17年『帰郷』で大佛次郎賞を受賞。11年より日本ペンクラブ会長を務める。15年紫綬褒章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)