• 本

されど、化け猫は踊る

集英社文庫 か66−4 猫の手屋繁盛記

出版社名 集英社
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-08-745604-2
4-08-745604-8
税込価格 616円
頁数・縦 322P 16cm

商品内容

要旨

それがしは近山宗太郎。旗本の跡取りであったが、とある事情から白猫姿に身をやつすことになってしまった。元に戻るには百の善行を積まねばニャらぬ。千眼通の福犬騒動に、カラスの濡れ羽色をした黒猫と暮らす浪人、夜な夜な唄って踊る猫の祭りの顛末やいかに!?よろず請け負い稼業“猫の手屋”、世のため人のため、猫の手貸します―。人気沸騰中のあやかし時代小説シリーズ第四巻。

出版社・メーカーコメント

人間の姿に戻るべく善行を積む猫侍・宗太郎。彼の前に現れたのは、五匹の烏猫と暮らす謎の浪人だった。怪しげな小屋で日々行われる奇妙奇天烈な猫の宴とは──。大人気猫の手屋シリーズ第4弾。

著者紹介

かたやま 和華 (カタヤマ ワカ)  
2004年『楓の剣!』で第5回富士見ヤングミステリー大賞佳作を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)