• 本

カラスと人の巣づくり協定

出版社名 築地書館
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-8067-1540-5
4-8067-1540-9
税込価格 1,728円
頁数・縦 126P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

カラスはなぜ電柱に巣をつくるの?止めさせることはできないの?30年に及ぶ研究でわかった、なわばり意識と巣づくりの習性。カラスの巣を減らすには、「撤去」ではなく「設置」が鍵だった!カラスの生態研究を通して、カラスと人が共生するやさしい社会を作り出す画期的方法。

目次

第1章 カラスの巣づくり騒動
第2章 電柱に巣を作るのはどのカラス?
第3章 撤去しても減らない営巣数のからくり
第4章 巣の構造と営巣数増減のからくり
第5章 新しい営巣対策
第6章 カラスの置き土産
第7章 カラスと人の新しい関係

著者紹介

後藤 三千代 (ゴトウ ミチヨ)  
1967年、東北大学農学部卒業。農学博士。元山形大学農学部教授。現在、山形大学農学部客員教授。専門は昆虫環境生理学、カラスの生態学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)