• 本

いくつになっても、今日がいちばん新しい日

出版社名 PHPエディターズ・グループ
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-569-83645-4
4-569-83645-3
税込価格 1,188円
頁数・縦 173P 18cm

商品内容

要旨

105歳の医師が教える、心もからだも輝かせる秘訣。“老いかた上手”は“生きかた上手”

目次

1章 老いて高める(時の流れの岸辺に立つ
最初に終わりのことを考えよ ほか)
2章 老いを認める(有終の日々を生きる
「廃用症候群」にならないために ほか)
3章 老いても整える(「うつ」はよくあること
何の薬を飲むかより、どう行動するか ほか)
4章 老いを管理する(自分のからだは自分の家
あなたの病気は、いつ、誰がつくったか ほか)

著者紹介

日野原 重明 (ヒノハラ シゲアキ)  
1911年、山口市生まれ。学校法人聖路加国際大学名誉理事長、聖路加国際病院名誉院長、一般財団法人ライフ・プランニング・センター理事長。37年、京都帝国大学医学部を卒業し、41年、聖路加国際病院に内科医として赴任。73年、ライフ・プランニング・センターを設立し、予防医学、終末医療の普及推進などに貢献。74年、聖路加看護大学学長、92年、聖路加国際病院院長に就任。長年の功績が認められ、99年、文化功労者。2005年、文化勲章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)