• 本

見落とされた癌

出版社名 双葉社
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-575-31261-4
4-575-31261-4
税込価格 1,404円
頁数・縦 269P 19cm

商品内容

要旨

医者の診断は絶対ではなかった…。諦めず、セカンドオピニオン、サードオピニオンと受け続けた。医者に遠慮してはいけない。自分のたったひとつしかない命なのだから―。元ミドル級世界チャンピオン・竹原慎二が膀胱癌ステージ4からの生還を果たした奇跡の物語。

目次

第1章 告知(「癌だね」…あっさりとそう言った
もし浸潤していれば、膀胱全摘しかなくなる ほか)
第2章 闘い(折り合いをつけてやっていくしかない
恐怖の正体 ほか)
第3章 手術(「世界戦のときと、どっちが緊張する?」
麻酔で見た「無」の世界 ほか)
第4章 経過(血尿が出た
1回目の検診 ほか)

おすすめコメント

初期症状を医師に訴えながらも、ずっと放っておかれた膀胱癌。そして、「余命1年」宣告。それでも諦めず、セカンドオピニオン、サードオピニオン、フォースオピニオンと受け続けた。医者は絶対ではない。医者に遠慮してはいけない。自分のたったひとつしかない命なのだからーー。死んでもいいから世界チャンピオンになりたいと願った現役時代。死ぬのは怖いと癌とひたすら闘った現在。元ミドル級世界チャンピオン・竹原慎二が起こした、もう一つの奇跡の物語。