• 本

風と共にゆとりぬ

出版社名 文藝春秋
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-16-390668-3
4-16-390668-1
税込価格 1,512円
頁数・縦 315P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 風と共にゆとりぬ

    抱腹絶倒!前作「時をかけるゆとり」で大笑いさせた勢いを受けて、朝井リョウがエッセイ集の第二弾をおくりこんだ。荘厳な雰囲気の表紙とは裏腹に、中身は思いっきりはじけています。本の帯に「読んで得るもの特にナシ」と言い切っているほどの思いっきりのよさ。とにかく、ただただ読んで笑ってしまうのです。こんな本がたまにはあってもいいんです。

    (2017年8月16日)

商品内容

要旨

1冊で100回笑える、腹筋崩壊エッセイ!

目次

第1部 日常(眼科医とのその後
朝井家 in ハワイ
作家による本気の余興 ほか)
第2部 プロムナード(枠
食う寝る踊る
スライドショーの隙間 ほか)
第3部 肛門記(前編
中編
後編)

おすすめコメント

ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR 2015 1位!(エッセイノンフィクション部門) 『時をかけるゆとり』に続く、待望の第二弾。「別冊文藝春秋」「日本経済新聞 プロムナード」掲載分に大量の書き下ろしを加え、計500枚の大ボリュームでおくる傑作エッセイ集! ・レンタル彼氏との騙し合い対決 ・担当税理士の結婚式にて炸裂させた渾身の余興 ・初めてのホームステイにてマル秘パンデミック勃発 ・ファッションセンス完全外注の経緯 ・特別収録!痔瘻の発症、手術、入院――著者の肛門にまつわるすべてをしたためた100枚超の手記「肛門記」…… 読んで得るもの特にナシ!! 立派な感想文なんて書けっこない、ひたすら楽しいだけの読書体験をあなたに。

著者紹介

朝井 リョウ (アサイ リョウ)  
1989年、岐阜県生まれ。早稲田大学文化構想学部卒業。2009年、『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞。受賞作がベストセラーになり、現役大学生作家として注目される。2013年、『何者』で第148回直木賞を受賞。2014年、『世界地図の下書き』で坪田譲治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)