• 本

ウランバーナの森 新装版

講談社文庫 お84−10

出版社名 講談社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-06-293640-8
4-06-293640-2
税込価格 734円
頁数・縦 349P 15cm

商品内容

要旨

一九七九年、軽井沢。世界を熱狂させたポップスター・ジョンは、妻と愛する息子との静かな隠遁生活を楽しんでいた―はずだった。猛烈な便秘に襲われるまでは。不安を抱え小さな医院に通うジョンが遭遇した不思議なできごと、そして奇跡。人気作家の伝説のデビュー作に「二十年後のあとがき」を加えた新装版。

おすすめコメント

その夏、軽井沢でジョンに起きた奇跡。奥田英朗、原点にして伝説のデビュー作、20周年記念新装版! 「自分史上もっとも企みに満ちた小説は、意外なことにデビュー作でした」 奥田英朗 1979年、軽井沢。世界を熱狂させたポップスター・ジョンは、妻と愛する息子との静かな隠遁生活を楽しんでいた――はずだった。猛烈な便秘に襲われるまでは。不安を抱え小さな医院に通うジョンが遭遇した不思議なできごと、そして奇跡。あの世とこの世。ユーモア溢れる喪失と再生の物語。人気作家の伝説のデビュー作に「二十年後のあとがき」を加えた新装版。

著者紹介

奥田 英朗 (オクダ ヒデオ)  
1959年岐阜県生まれ。プランナー、コピーライター、構成作家を経て1997年『ウランバーナの森』(本書)でデビュー。第2作『最悪』がベストセラーとなる。続く『邪魔』が大藪春彦賞を受賞。2004年『空中ブランコ』で直木賞、2007年『家日和』で柴田錬三郎賞、2009年『オリンピックの身代金』で吉川英治文学賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)