• 本

蝶の力学

講談社文庫 あ125−7 警視庁殺人分析班

出版社名 講談社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-06-293707-8
4-06-293707-7
税込価格 821円
頁数・縦 420P 15cm

商品内容

要旨

惨殺された若き資産家の喉には可憐な花が活けられ、その妻は行方をくらました。新聞社には「警察とのゲーム」を仄めかす挑発的なメールが届き、殺人分析班の如月塔子ら警察は怨恨の線で動き出す。しかし犯人の魔の手は警察にも及び、ついに―。猟奇的な劇場型犯罪を緻密な推理で追い詰める人気シリーズ七作目。

おすすめコメント

遺体の首に挿された青い花。猟奇的な装飾に戦慄する殺人分析班は、新聞社に届いた挑戦状らしきメールに言葉を失う。大ヒットシリーズ

著者紹介

麻見 和史 (アサミ カズシ)  
1965年、千葉県生まれ。2006年、『ヴェサリウスの柩』(創元推理文庫)で第16回鮎川哲也賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)